※7月10日〜11日、新技術普及検討会(作柄検討会)が組合役職員・JTが出席し開催されました。

初日は福島県の再構築総合モデル実証農家及びバーレー種次世代乾燥・即荷造体系について田村市・郡山市を視察。
後に、宮城県川崎町の産地視察を行いました。

2日目は山形県尾花沢・宮城県加美町の視察をし総合検討会を行いました。


現在の状況としては、病害等の発生も少なく、品質・収量ともに期待できる状況です。

◇ 体調管理に気を付けながら、今後の収穫・乾燥管理に励んでください!

◆ 援助会で説明された事項を守って安心安全な葉たばこ生産に努めましょう!


福島県田村市(再構築事業モデル農家) 左に同じ(たいへい) 福島県郡山市(次世代乾燥・即荷造り体系)
宮城県川崎町(みちのく) 左に同じ(みちのく) 山形県尾花沢市(みちのく)
宮城県加美町(たいへい) 左に同じ(たいへい) 総合検討会の様子