※7月12日〜13日、新技術普及検討会(作柄検討会)が組合役職員・JT・福島県の
担当者27名が出席し開催されました。

初日は乾燥改善・作業効率化の取組みと耕作技術再構築事業について田村市を視察。
更に、避難地区(川俣町山木屋)の先行試験を視察した後、郡山市の県農業総合センター
平田村の在来種等の中通り地区を視察しました。

2日目は会津地区の視察を行い、会津坂下町において検討会を行いました。


昨年は久しぶりの豊作となりましたが、現在の状況としては、昨年と同等の豊作が見込める
状況です。

◇ 梅雨時期ですので体調管理に気を付けながら、今後の作業に励んでください!

◆ 援助会で説明された事項を守って安心安全な葉たばこ生産に努めましょう!


田村市常葉町(乾燥改善・作業効率化等) 田村市船引町(耕作技術再構築事業) 川俣町山木屋(先行試験)
郡山市日和田町(県農業総合センター) 平田村蓬田(在来種・水府) 郡山市田母神
小野町浮金 喜多方市塩川 会津坂下町坂本