10月23日、田村市にて「葉たばこ生産者絆の集い」が約400名の参加者により開催されました。

東京電力福島第一原発の事故から4年半、未だに167戸の農家が避難を余儀なくされていますが、
全員での耕作再開まで、組織一丸となって進んで行くための有意義な「絆の集い」となりました。

第1部の講演会は、いわき市在住のユーモアセラピスト・百笑溢喜(ひゃくしょういっき)さんによる
「心を豊かにする笑いという魔法」のタイトルで、爆笑の講演会となりました。

第2部は青年部の決意宣言で始まり、郡山市出身の民謡歌手・伊庭末雄さんの民謡ショー、女性部
の踊り、県南地区の有志一同によるアトラクションで大いに盛り上がりました。


 青年女性部の皆さま、関係者の皆さま ご協力ありがとうございました。