本年産の葉たばこ販売(2在)が12月1日、須賀川市のJT・中日本リーフセンターにて
行われました。

2在の松川葉においては、永年の一般契約に幕を降ろし、来年度からは委託契約となるため
葉分ごとの格付けは今年が最後となりました。

春先の干ばつから7月の猛暑、乾燥時期の長雨等、大変苦労の多い年でしたが、10アール
代金で対前年14.2%のアップとなり、農家の努力が実を結ぶ豊作となりました。

販売結果はデータベースの「平成27年販売速報」を参照ください。


第1バーレーの販売は12月7日から始まり、来年の1月14日まで延べ27日間となります。

農家の皆さんが笑顔の販売となることと、販売期間中の無事故を切に願います!!