※ 県内の様子(8月23日)。

  
酷暑の中での作業が続きましたが、いよいよ県内も収穫(幹刈り)が最終盤になってきました。


梅雨明け以降、高温・旱魃傾向で日照時間も平年の1.3〜1.5倍と多く、一部地域において
立枯病や日焼けの葉たばこも見られましたが、例年と比べれば病害は少ない状況です。


◎ 見込み収量としては、1バで245Kg、2在で180Kgを見込んでいます。


◆ 梅雨明け後からの異常高温・猛暑で疲れもピークとなってきています。
   
◆ 睡眠・栄養を十分取って健康管理に気を付けましょう!!


     
 8月10日 郡山市湖南町  8月10日 郡山市中田町  左に同じ(日焼けが見受けられる)
     
 8月21日 郡山市湖南町   8月21日 郡山市中田町 乾葉の様子 
     
 8月20日 田村市船引町 幹刈の様子  8月23日 田村市常葉町 
テレビ局が収穫の様子を取材
左に同じ