※ 県内の様子(4月24日〜5月1日)。

福島県では施肥・畦立て業がなかなか進まない状況にありましたが、4月下旬から天候も回復して
作業が進みました。


会津地方を除いて移植の進捗が7〜8割になっている状況です。


今後は以下の点に注意をして作業を行いましょう。

1.苗床管理---天候を見ながら順化処理を行い夜間は低温対策も必要です。
2.施肥畝立---土壌水分が一番重要です。土壌水分の良い圃場から作業を実施してください。
3.植付作業---天気予報を活用し、降霜が予想される場合は無理をしない等々。


※ 機械作業には十分注意をして安全に作業を進めてください!!


     
 4月24日 マルチ被覆作業 郡山市中田町  4月24日 移植作業 郡山市中田町  4月28日 移植作業 田村市船引町