※ 7月21日〜22日、産地再生総合検討会が役員・推進員・JT・福島県の担当者等70名が
参加し開催されました。

初日は、、郡山市の県農業総合センターにて、試験耕作の生育概況等について主任研究員の
根本氏から説明を頂いた。
午後からは、秋田県の大仙市協和地区にて作柄視察を行い、秋田県組合の米沢販売技術部長
耕作農家の工藤氏から説明を頂いた。

二日目は、鹿角市にて研修を行い、秋田県理事であり標本委員の柳舘氏に説明を受けるととも
に女性部の方などにも出席頂いて、各種作業等の意見交換を行い、非常に有意義な検討会と
なりました。

お忙しい中対応を頂きました、秋田県組合の皆様たいへんありがとうございました。

     
 県農業総合センターにて根本研究員より説明  大仙市にて米沢部長より説明  鹿角市にて柳舘理事より説明
     
 鹿角市の作柄  鹿角市にて女性部の方より説明  米沢部長と鹿角市の女性部の皆さん