7月11日より15日まで県内全耕作者1,167名参加の標本開示が開催されました。

本年は東京電力福島第1原発事故の影響で休作となっていますが、次年度に向けての勉強を兼ねて、
本年より見直しになった買入区分等の説明を受けるとともに標本の現物確認を行いました。

県内では多くの方々が避難をされていますが、久しぶりの再会を喜ぶ声が多数ありました。


 全国から心温まる激励とお見舞いを頂きましたことに感謝申し上げます。