※ 福島県内は3月上旬より各育苗センター等にて「は種」が行われ、いよいよ23年作がスタートした。

昨年に引き続き「吸引式播種機」も各地で導入され、順調に「は種」されている。
関係各位の努力によって健苗が生産され今年こその「
豊作」が期待される。


本年の福島県の
契約人員は2在65人、1バ1,110人で合計1,175人
契約面積は2在2,412a、1バ88,334aで合計90,746aとなっている


     
 3月3日 山根育苗の吸引式播種機の様子  JT久宗原料部長も播種「手伝い」  豊作を祈願し「ジャンボドラ焼き」にナイフ入刀!
     
 3月4日 川内育苗のコーティング播種の様子 左に同じ(播種後に板で抑える)   播種された様子
     
 3月7日 移育苗の吸引式播種機の様子  左に同じ(播種された苗箱を並べる)  左に同じ(並べてから散水)
     
 3月7日 平田育苗の肥土入れの様子  左に同じ(吸引式播種機使用)  左に同じ(播種された苗箱を重ねておく)