※ 9月22日、田村市船引町「迎賓館辰巳屋」において、役員・推進員・総代・関係者合わせて
190名が出席し、総代協議会が開催された。

高橋副組合長の開会あいさつ、渡辺県組合長並びにJT東日本原料本部原料部佐々木課長の
あいさつに引き続き協議が行われた。

協議内容については下記のとおり。

(1)平成22年産葉たばこ買入について
(2)品質管理の取り組みについて
(3)品質改善総代巡回活動の実施について
(4)平成23年契約面積申込とりまとめ結果について
(5)平成22年作肥料・資材の注文取りまとめについて
(6)葉たばこ出荷集合援助説明会の開催について
(7)抵抗性品種(JTB-16)生育調査結果について
(8)耕作技術再構築事業について
(9)その他

◆ 尚、総代会前に耕作組合本部にて役員協議会が開催された。

会議終了後に本年の特徴である「色上がり・日焼け葉」の見本束確認を行った。

この見本束については来週から開催される
集合援助会で確認願います。



     
総代協議会で 渡辺組合長あいさつ  JT東日本佐々木課長あいさつ  総代協議会の様子
     
 役員協議会の様子  見本束の確認中  見本束