※ 9月15日、技術検討検討会(第2回)が県組合本部(田村市)で開催された。

渡辺組合長並びにJT中日本原料本部原料購買部内藤課長のあいさつ後、資料に基づいて説明がなされた。

協議事項

(1)本年の作柄の特徴

(2)基本的技術について
 ・ 「たいへい」耕作の基本について
 ・紙ひも使用禁止による仕上げ乾燥方法について
 ・赤星病対策について

(3)耕作技術再構築事業について

(4)集合援助に向けた資料の検討について

(5)その他